FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
レオパレスに実際に住んでみた感想を書いています。
2011/10/06(木)01:29
ずいぶん久しぶりの更新になりました。
実は、昨年レオパレスを契約してからちょうど1年経った10月1日に仕事の都合で退居いたしました。

その結果、退去費用についても詳しく知ることが出来ましたので報告します。

ネット上ではいろいろ言われているようですが、レオパレスで賃貸契約した場合の基本退去費用は契約時に前もって知らされています。

それは、
基本清掃費用 + 日割り費用 + 修繕費
です。
また、解約の時期によっては、各種保険の解約金が返却されます。

【基本清掃費用】
私が契約した物件(1Kタイプ家具付き)の場合
26,770円 + 3,150円(家具付き追加料金) = 29,920円


この金額についてはいかなる場合でも支払わなくてはいけません。
これが高いと思われる場合は、その時点でレオパレスの入居は諦めてください。
しかし、住居を借りて返却する場合にはなんらかの費用が発生します。
中には、入居時に支払う敷金から相殺になる場合もありますが、少なくとも家賃の半額ぐらいは必要です。
(私が昔借りたマンションでは1ヶ月分の家賃が敷金から引かれて返ってきました)

そういう意味ではあらかじめこの費用が明確になっていると思えばいいでしょう。

【日割り費用】
これは、月末の場合は0円です。
私の場合、10月1日に解約しましたので1日分の日割り費用が発生しました。
(ただし、賃貸期間が6ヶ月未満の場合、家賃1ヶ月分の違約金が発生します。)

【修繕費】
この部分が、ネット上で批判されているところです。
壁にほんの少しの傷が付いているだけで難癖を付けられて膨大な費用を請求されたというような報告が上がっているようです。
私も、今回1年住んだだけですが、キッチンで料理をしているときに包丁などを落として床に傷が付いていたので心配していましたが、立会いに来てくれた方はそこまで詳細には調べませんでした。
結果的に「基本清掃費用だけでいいです。」と言われました。

今回の場合、入居時に部屋をチェックした記述書に床の傷や凹みについて詳細に書いて提出していたことも効果があったようです。

立会いに来た方にネット上の噂の話をしたところ、その方もその噂はよくご存知で、「昔はレオパレスの社員が立会を行ない基本マニュアルにそって壁の一部の傷でもその部分の壁面パネルを全面貼替えする費用を算出していたようですが、最近はレオパレス専任の設備業者が立会いに出向いているため、部分修繕で収まるところはその費用で算出するからそれほど高額にはならない。」と言われていました。

つまり、ネット上の噂は過去の話で徐々に改善が行われているようです。


※私の退去費用
では、今回の私の退去費用を紹介します。

【支出】
基本清掃費用 + 日割り費用 + 修繕費
  29,920円+ 1,760円(1日分)+ 0円 = 31,600円

【返金】
ライフシステム保険解約金(2年契約の残1年分)
  6,000円
サポートシステム解約金(2年契約の残1年分)
  7,500円

31,600円 - 6,000円 - 7,500円 =18,100円

以上です。

実際には、9月初旬に引き落とされた10月分の家賃との相殺になりましたので、差額分が間もなく返却されます。

レオパレスのお申込みは下記からできます。
賃貸物件
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/15(水) 01:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://leopalacer.blog25.fc2.com/tb.php/9-216bc7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ランキング

ランキング応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

レオパレサー

Author:レオパレサー
レオパレスの評判検証サイトへようこそ!
私が1年間住んだレオパレスについてネットの評判と反する点を見つけましたのでその点について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

 | レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない>TOPへ | 
Copyright © レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない> All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」