FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
レオパレスに実際に住んでみた感想を書いています。
2017/01/20(金)00:58
レオパレスにかかわらず新規にアパートを契約する費用ってけっこうかかりますよね。
そこで、入居時の費用を少しでも安くできる方法はないか考えてみました。

まず、レオパレスの公式HPに掲載されている入居費用の例をあげます。
レオパレスの入居費(一般)
【レオパレスの公式はコチラ】
<クリックで拡大できます>

初期費用を抑える方法

【トリプルゼロを活用】
一番手っ取り早いのは、トリプルゼロの物件を探すことです。
トリプルゼロとは、敷金、礼金、当月日割家賃・共益費、翌月家賃・共益費、鍵の交換費がゼロになるというものです。
すでにトリプルではなく、7項目上がっていますが・・・?
詳細はこちらをご覧ください。
●入居費用が安くなる「トリプルゼロ」について

【オプションサービスを申し込まない】
●「抗菌施工代」 17,712円(税込み)
 上図のうち、「抗菌施工代」についてはオプション契約なので、パスすることができます。
 フローリングの床ならまず大丈夫です。
 私は、じゅうたん敷でしたが、このオプションはパスして自分で掃除機をかけました。
 (抗菌効果は少なかったかもしれませんけど・・・・)
 市販の抗菌・防臭効果のあるスプレー(リセッシュやファブリーズ)う手もあります。

●「入居者安心保険」 2年分 15,000円(非課税) 
 入居時に使用する家財のための保険です。
 火災保険も含まれています。
 家具家電付きの部屋なら、家電品などの修理費がこちらから出ます。
 家具・家電付きでない物件なら拒否してもいいかも知れませんが、
 火災保険を兼ねているようなので、拒否は難しいです。

●「入居者サポートシステムプラス」 2年分 18,830円(税込み)
 鍵をなくした場合の交換費用や24時間医療健康相談サービスの費用となっています。
 鍵の交換費は、入居時に10,260円必要ですが、話を聞いていると、
 このオプションを契約しないと、鍵をなくしたときなどに高額な費用が発生すると言われます。
 電球や蛍光灯の交換もこの費用に入っていました(知らなかった)
 (私もちょっと断れませんでした。)

●環境維持費 540円(税込み)
 建物の維持管理費、メンテナンス費になります。
 これは、必須です。

●保険委託料 家賃の100~120%
 入居者が家賃の不払いの時などに保険会社が代わって払う保険料です。
 実はこの費用は、節約が可能です。
 身元保証人がある場合 保険金額50%引き
 雇用証明書がある場合 保険金額25%引き
 両方合わせるとなんと保険金額が75%引きになります。
 (私が入居するときのことなので最近の状況はレオパレスにご確認ください。)
 私は、身元保証人(義父)を立てて、保険料を50%引きにできました。
 (家賃が約5万円の物件で3万円弱ぐらいでした。)

ちなみに「入居者安心保険」と「入居者サポートシステムプラス」の金額は2年分なので、もしも2年以内に退去する場合は、残りの日数は月割り計算で戻ってきます。

でも、1年以内(トリプルゼロの場合、1年半以内)に解約すると家賃のひと月分の違約金が必要ですのでご注意ください。

【入居日を月末にする】
レオパレスの初期費用には、入居月の日割り家賃と、翌月ひと月分の家賃が含まれます。
そのため、月末に入居すると日割りの家賃は1日分となり、最低限の費用に抑えられます。
(実は私も月末に入居しました。)

ただし、月初めに翌月分の家賃を支払わないといけないため、入居してすぐにひと月分の家賃が必要となります。





スポンサーサイト



ランキング

ランキング応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

レオパレサー

Author:レオパレサー
レオパレスの評判検証サイトへようこそ!
私が1年間住んだレオパレスについてネットの評判と反する点を見つけましたのでその点について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

 | レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない>TOPへ | 
Copyright © レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない> All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」