FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
レオパレスに実際に住んでみた感想を書いています。
2014/02/10(月)00:58
レオパレスの物件に最近、「トリプルゼロ」というサービスを見つけました。

【トリプルゼロについて】

トリプルゼロとは、契約金から、敷金、礼金、当月日割家賃・共益費、翌月家賃・共益費、鍵の交換費がゼロになるという物件です。

これは、契約時の敷居が非常に低くなり、入居に必要な初期費用がかなり軽減できます。

ただし、トリプルゼロの物件はそれほど多いわけではありませんし、同じ建物の中でもトリプルゼロではないものも存在します。

つまり、自分がトリプルゼロで入居してもお隣さんは通常費用かもしれないということです。
(これを知っていないと思わぬトラブルの原因になりかねません。)

では、具体的にどれぐらい安くなるのかを(税込み家賃50,000円、共益費3,000円)をとして計算してみました。

ただし、費用対効果を分かりやすくするために礼金を50,000円(ひと月分の家賃)、入居日を月初めの翌日(日割り計算29日)として計算しました。(礼金が0円の物件もあります)
これも、初期費用の軽減効果をはっきりさせるためです。

まずは、通常物件の場合です。
レオパレス入居費用
<クリックで拡大>

このように初期費用は、約25万円が必要です。
1年以内に退居する場合は、1ヶ月分の家賃額が退居費用の他に必要です。

では、トリプルゼロの場合をみてみましょう。
レオパレス トリプルゼロ
<クリックで拡大>

なんと、約3分の1の8万3千円程度で入居できます。
この場合、次の家賃は入居日の翌月の支払いとなります。
(家賃の支払いは翌月分を前の月の月初めに支払うため)

ただし、トリプルゼロを利用して契約後、入居開始の翌月末迄に中途解約した場合は、トリプルゼロの適用をさかのぼって無効 とされてしまい、解約迄にかかる家賃を全て負担しなければいけません。
また、入居から1年6ヶ月以内(*1)に退去する場合は、1か月分の家賃を退居費用のほかに支払う必要があります。
(*1:通常入居の場合は1年でした。)

もしも、あなたが1年半以上住む予定であれば、間違いなくトリプルゼロ物件を探したほうがお得です。


【トリプルゼロ物件の探し方】

このように非常にお得になるトリプルゼロ物件ですが、必ずしもあなたが探している地域にあるかどうかは探してみないとわかりません。

そこで、トリプルゼロ物件の探し方をお知らせします。

まずは、下記のバナーをクリックして「レオパレス21」のサイトを開いてください。

賃貸物件

トップページは下記のようになっていますが、その中央付近に横方向にスクロールするバナーがあると思います。
このバナーを良く見ていると「トリプルゼロ」というバナー(下図)が見つかるはずです。

トリプルゼロ1
上記のようなバナーを下記のトップページから探してください。

矢印で目印を付けて見ました。
トリプルゼロ2

このバナーをクリックすると下記のような画面になり、全国の地図から「トリプルゼロ」物だけを探すことができます。

トリプルゼロ物件


運よくあなたが住もうとしている地域にトリプルゼロ物件が見つかることを願っています。


【関連記事】

入居時に必要な費用はいくら?
悪評検証4【解約時に多額の費用が必要】
スポンサーサイト



ランキング

ランキング応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

レオパレサー

Author:レオパレサー
レオパレスの評判検証サイトへようこそ!
私が1年間住んだレオパレスについてネットの評判と反する点を見つけましたのでその点について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

 | レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない>TOPへ | 
Copyright © レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない> All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」