FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
レオパレスに実際に住んでみた感想を書いています。
2010/10/17(日)20:44
レオパレスでは、同じ物件に対してマンスリー契約と賃貸契約を選択することができます。

マンスリー契約と賃貸契約の違いをまとめてみます。

【マンスリー契約】
1.入居期間の目安:30日~1年
2.あらかじめ借りる期間分を前払い
3.光熱費は家賃に含まれていれているので、最初に払う費用以外不要
4.退居時の費用:不要
5.ライフサポート費、サポート保険:契約時に一括支払い


【賃貸契約】
1.入居期間の目安:3ヶ月~数年
2.契約時に2ヶ月分を前払い
3.以降、毎月翌月分を前払い
4.光熱費は別払い(各サービス会社と個別契約)
5.退居時は、清掃費と違約金が必要
6.ライフサポート費、サポート保険、更新手数料:2年ごとに支払い
※違約金は、6ヶ月未満で退去する場合必要

ちなみに今回借りる物件を6ヶ月間としてマンスリー契約と賃貸契約で比べた場合、月々25,000円ほどマンスリー契約の方が高くなりました。

光熱費といっても一人暮らしでは月に25,000円も必要ないですから、やはり賃貸契約の方が割安でした。

ちなみに6ヶ月未満で退居するときの違約金は一月分の家賃です。
これを元に滞在期間から割安な方を計算するとよいでしょう。


賃貸物件
スポンサーサイト



2010/10/10(日)14:52
本日は、ネット上のうわさ【エアコンの電源が途中で突然切れる】を検証します。

実は、これは本当です。

でも、入居のときに説明があるはずです。
つまり、エアコンにタイマーが付いている物件がけっこう多いのです。

該当する物件では、動作開始から3時間で自動的に切れるようになっています。
ただし、タイマーに関するリモコン表示は全くありません。
(部屋の中にあるガイドブックにも「一部、3時間で停止するタイマー電源付きエアコンが設置されています」と記述されています。)
入居時に確認されると良いでしょう。


たしかに寒い冬や暑い夏など途中で電源が切れるのは困るかもしれませんが、電源が切れたらもう一度スイッチを入れればいいだけです。

それよりも、エアコンを付けっぱなしで寝てしまったときや外出してしまったときに電源が入りっぱなしになっているほうがエネルギーの無駄遣いですよね。

レオパレスは、賃貸契約のほかにマンスリー契約もあります。
このマンスリー契約では、電気代などの光熱費がすべて含まれた料金設定となっているため、無駄に電気を使いすぎないように考えられています。

ちなみにガスの流量センサーも敏感にできているようで、先日、シャワーを浴びるとき、少し多めにお湯側の蛇口をひねったらほんの数分で流量センサーが反応してガスが停止となり、水しか出なくなりました。

これもガスやミスの使いすぎを防ぐ役目があると思います。

これは、今のエコ時代を考えれば当然の対策といえます。

しかし、お風呂でお湯が出なくなったときは困りもので、部屋の外に出てガス流量計のリセットボタンを押さなければいけません。
しかし、たいていは裸ですから、ちょっと外には出られませんね。

今回は、諦めて体をサッサと拭いてシャワーは諦めて出かけました。(朝の出勤前でした)
もちろん、出掛けにリセットボタンは押して出かけました。

これらのことは、入居時によく確認して納得してから入居されるほうがよいでしょう。

賃貸物件



2010/10/06(水)19:59
【ブロードバンドなのに遅い】

 これは、昔のレオネットは光ナローバンドだったようですが、最近はOCNになってなり速くなったようです。

また近所のレオパレスで聞いたところ、物件によって、光接続ができずISDNを使っている地域があるとのことです。
 これは、事前に物件情報で調べられますので、最寄りのレオパレス事務所で調べてもらって下さい。

 私も事前に調べてもらい、光回線であることを確認しました。
 入居後に速度測定したところ、回線スピードは、8~18Mbps程度でした。

一つの光回線を入居者全員で共有するので、高速接続が希望の場合は、部屋数のなるべく少ない物件で光回線のところを選びましょう。

また、パソコンを持ち込んで接続したい場合は、ハブが必要ですので注意して下さい。

部屋にあるネットワーク端子はレオネット用なので、ハブを使ってPC用に信号を分配する必要があります。

この時、100BASE-Tに対応したハブを用意して下さい。


賃貸物件
2010/10/04(月)06:51
今回、レオパレスをネットで調べたときにいくつかの悪評があり、本当にレオパレスでいいのかと心配になりました。

しかし、その評判のいくつかは昔話となりつつあることがわかりました。

そこで、ネット上で囁かれているウワサを検証してみたいと思います。

まず1回目のテーマです。

【壁が薄くて隣の住人のスカシッペまで聞こえる】

今回、たった2件の物件を見ただけですが、結論から言えば、「壁の厚さは物件により、当たりはずれがある」ということです。

 私は今回、現地に行く前に地元で現地と同じ間取りの物件を見学に行きましたが、鉄筋コンクリート製で、壁を叩いてみたところ、かなりの厚みを感じました。
あの厚さがあれば、隣の物音はそれほど聞こえるようには思えません。

 しかし、実際に住むことになった部屋の壁を叩いてみたところ、意外と薄い感じで、実際に住んでみると、隣の住人のの物音が、ある程度聞こえてきます。

 しかし、ネット囁かれているようなスカシッペまで聞こえてくることはなく、テレビの音も聞こえません。

 ただし、ドアの開け閉めや足音など、振動を伴う音は聞こえてきます。

 この点に関しては、実際にいくつかの物件を見せてもらって判断する方がいいでしょう。

 集合住宅に住む以上、余程高級なマンションでない限り、隣室の物音が全く聞こえないということはないので、適当なところで割りきることも大切です。
 神経質な人は一軒家を探すか高級マンションを探した方がいいでしょう。

賃貸物件
2010/10/03(日)14:38
ロフト付き

今回、いくつかの物件からロフト付きを選択しました。

部屋は1DKでリビングも6.1畳と狭いのですが、ロフトがあることで、いくつかのメリットがあります。

・天井が高い
 ロフト部分の高さは90cmありますので、通常の部屋より天井が高く広々としています。

・窓が広くて明るい
 ロフト分の高さがそのまま窓となっていますので、その分窓が広くなり、外光を多く取り込むことができます。

・布団を敷きっぱなしにできる
 通常ならばリビング=寝室となりますので、リビングに布団を出したりしまったりしないといけません
 (敷きっぱなしでもいいですが、その分部屋が狭くなります)。
 そこでロフトに布団を敷くことで、リビングを有効に使うことができます。
 (ただし、夏はロフトが暑くなるので、リビングに寝ることをお勧めします)

・収納スペースとして使える
 ロフトの奥行きは2.7mほどありますので、布団を敷いても1m程度の空間ができます。
 このスペースにいろいろなものを置いておくことができます。

・ロフト内でテレビを見ることができる
 ロフト内に収納スペースがあり、電源コンセントとTV端子が付いています。
 収納スペースの高さは50cmありますので22インチ程度の液晶テレビならば十分入ります。

・もう一つの収納スペースができる
 写真を見ていただくとわかりますが、ロフトの左側の収納スペースもロフトのおかげで増えています。
 かなり高い位置になりますので普段あまり使わないものを置いておくといいでしょう。
 利用するときは、ロフト用はしごが、収納側に付け替えられてようになっていますので、身長が低い方でも大丈夫です。

・座高が高い方は要注意
 ロフトの高さは90cmです。
 座高が高い方は気をつけてください、起き上がった時に頭を痛打する可能性があります。

以上ロフト付き物件のメリットと注意点でした。

賃貸物件
2010/10/03(日)11:45
この度、単身赴任が決まり、仕事先近くの住居を探すことになりました。

今回の赴任期間は6ヶ月です。
この時点で、まず思いついたのがレオパレスです。

レオパレスならば、最初から家電品や設備が整った状態で借りることができる物件を豊富に扱っていることで有名ですね。
というより、そういう物件を扱っている会社はレオパレス以外思いつきませんでした。

早速、レオパレスのサイトへ行って勤め先になる場所の住所から近くの物件を検索してみました。

※検索時にカッコ内に物件数が常に表示されます。

日本地図から大まかな地域を選択
(中部、近畿、九州など)
     ↓
次に都道府県を選択
     ↓
市または区を選択
(チェックを入れることで複数地区の検索が可能)
     ↓
「この条件で探す」をクリック
     ↓
条件に合った物件が表示される

ここで、さらに細かい条件を入力できます。
例えば職場の近くの町名を「キーワード」蘭に入力します。

するとかなり絞られた物件が表示されます。

※ここで注意ですが、物件は部屋ごとに表示されるので、同じ物件の別部屋も空き部屋である限りすべて表示されます。

そのため、18件とか表示されても実際の建物は3件ぐらいという場合もあります。


私の場合も18件などと表示されましたが、実際の建物は3件でした。
しかし赴任先へ歩いていけるところに3件もみつかるとはさすがですね。

その中で賃貸料、設備の条件を確認しました。

基本的に「エアコン、机、テーブル、電子レンジ、全自動洗濯機、冷蔵庫、コンロ、バルコニー、浴室換気乾燥機、インターネット(無料)」ぐらいまではほとんどの部屋についています。

中には、温水洗浄便座がついている物件もあります。

私も家で温水洗浄便座を使い始めてからは、ちょっと病み付きになっています。
今回は、そんな物件があるとは知らずに見落としてしまいました。

こだわる方は、キーワードに「温水洗浄」と入れると温水洗浄便座付きの物件を検索できます。

まずは、下記のバナーをクリックしていろいろと検索してみてください。


【空室リアルタイム検索】

賃貸物件
ランキング

ランキング応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

レオパレサー

Author:レオパレサー
レオパレスの評判検証サイトへようこそ!
私が1年間住んだレオパレスについてネットの評判と反する点を見つけましたのでその点について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

 | レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない>TOPへ | 
Copyright © レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない> All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」