FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
レオパレスに実際に住んでみた感想を書いています。
2018/12/05(水)18:47
新生活を東京で過ごすに当たって家賃や入居費用をとにかく安く済ませたいと思っているあなた

レオパレスには、トリプルゼロといって、入居時の家賃、敷金、礼金、鍵の交換費用がゼロ円になる物件が存在します。
この物件を選択すると、入居時に払うお金をかなり節約することができます。

そこで、現時点で東京都23区内で家賃5万円台で住める家具家電付きのトリプルゼロ物件を探してみました。

【トリプルゼロ物件の検索】

まず、 レオパレス21の公式サイトから、「初期費用がお得」⇒「トリプルゼロ/敷金・礼金・前家賃なし」を選択します。

レオパレスのトップ画面からトリプルスリーを選択
<クリックで拡大>

すると「トリプルゼロ物件」を日本地図から検索できる画面になります。
レオパレスのトリプルゼロ物件検索画面


この地図から東京都を選択し、「市区町村からお部屋を探す」選択肢をクリックします。
すると下記のような画面が表示され、該当する物件の数が( )内に表示されます。
この画面では、東京23区の内に7区しかトリプルゼロ対応の物件がないことが分かります。
今回は、この7区をすべて選択しました。
表示された区の中にあなたが住みたい場所がない場合は、トリプルゼロ物件以外から探すことになります。
レオパレスのトリプルゼロ東京物件
<クリックで拡大>

さらにこの画面の下にある「条件で絞り込む」という欄から「「家賃(月額)の上限」を「6万円」と設定します。
次に「家具家電付き物件のみを探す」という部分をクリックします。
トリプルゼロ物件の検索条件を設定
<クリックで拡大>

その結果表示されたのがこちらです。
どうやら該当物件は、この3件だけだったようです。
レオパレスのトリプルゼロ東京物件3件
<クリックで拡大>

しかし、よく見ると「家賃:56,000円」、「管理費:7,000円」などとなっています。
これでは、毎月6万円以上(63,000円)を払わないといけないので今回の予算(5万円台)には当たりません。


【家賃5万円台の物件を発見】

唯一残ったのが、「家賃:50,500円」「管理費:5,000円」という物件になります。

そこで、この物件の詳細を確認するため「さらに詳しい情報」の部分をクリックします。
すると下記のような画面になりました。
レオパレスのトリプルゼロ物件(最安値)
<クリックで拡大>

「バス・トイレ別」、「エアコン」、「家具家電付き」、「浴室乾燥機」、「インターネットWiFi」、「ロフト」などの条件が付いて家賃50,500円となっています。

はっきり言って、この条件はなかなかいいですね。
東京都でこの値段で住めるのはかなりお得です。

私もロフト付きのレオパレスに住んでいましたが、天井が高くて部屋が広く感じられます。
また、ロフトに布団を引くと下の部屋がまるまる使えるのでとっても便利です。
天井が高い分、収納面積も広くなります。


【初期費用をトリプルスリーの有無で比較】

では、この物件に実際に入居するときにかかる費用はどれぐらいなのか計算してみました。

条件は、家賃50,500円、管理費5,000円のうち管理費を共益費として計算しました。
厳密にいうと、管理費と共益費は違っていますが、詳細画面に共益費の金額が記載されていないため、同じものを判断しています。
実際のところは、レオパレスさんに問い合わせてご確認ください。


まずは、トリプルゼロが適用されない場合です。
家賃50,500円の場合の通常入居費用
<クリックで拡大>

少しでも安くするため「抗菌施工代」(任意)を削っても、248,296円となりました。
実際には、条件によって誤差が発生するのでおよその金額と思ってください。

また、今回は任意とされている「入居者サポートシステム」を計上しています。
このシステムは、鍵をなくした場合の鍵交換費用や日頃の入居者サポート等が含まれているため、かなり強めに契約を推奨されます。
先々のことを考えると契約しておくことをお勧めするので計上しています。

レオパレスでは、入居時に入居日から月末までの日割り家賃と翌月一ヶ月分の家賃を払わなければいけません。
今回は、月初めに入居する前提で、初月29日分と翌月一ヶ月分の家賃として計算しています。

今回は、トリプルゼロ物件ですので、この費用に比べるとかなり安く入居することができます。

それが、こちらです。
家賃50,500円でトリプルスリー物件の入居費用
<クリックで拡大>

なんとトリプルゼロ適用時の初期費用は、78,386円となりました。
通常費用の半額以下で入居することができます。

出費を少しでも抑えたい方にはこれだけの初期費用で入居できるのはうれしいですね。


【トリプルゼロの入居条件】

最後にトリプルゼロの入居条件についてですが、トリプルゼロ物件を契約する場合は、入居後、9か月以上住むことが条件となっています。
8か月以内に退去する場合は、トリプルゼロで適用された割引が帳消しとなって、通常の費用を追加で徴収されることになります。
これだけは、ご注意ください。

通常の契約でも6か月以上住むことが条件となっています。
5か月以内に退去する場合、違約金(一ヶ月から二か月分の家賃)が発生します。

スポンサーサイト



2018/05/05(土)01:10
先日、「上京ガールの部屋探しをレオパレスでやってみた!(ボンビーガール企画)」ということで、恵比寿を中心としてレオパレスで物件を探してみました。

今回は、4月24日の「幸せボンビーガール」に登場した「しふぁさん」の条件で検索を試みます。

「しふぁさん」はシンガー・ソング・ライターを目指すミュージシャンとして大阪から東京に出てくるとのことでした。
そして、彼女の希望する物件は、下北沢周辺で家賃5万円以内、自宅でギターの練習ができるように防音設備のある物件、とのことでした。

しかし、そもそも防音設備のある物件は非常に少なく、ましてや5万円以内で見つかるわけもなく、あきらめざるを得ませんでした。
結果的に下北沢以外で路上ライブが盛んにおこなわれている「井之頭公園駅」の近くの物件に決定したようです。

そこで、今回は下北沢周辺のレオパレスを検索してみたいと思います。

まずは、スマホの検索画面を見てみます。
レオパレスHPのスマホ画面
スマホの画面では、「地図で探す」という選択肢がないので、この場合は、フリーキーワードの欄に「下北沢」などと入れて検索する必要があります。

そして、下北沢で見つかった物件がこちらです。

下北沢の物件
<クリックで拡大>

こちらの物件は、ロフト付きではありますが、家具家電はなしでエアコンのみ装備ということです。
家賃も59,000円に管理費が2,000円とのことで、全く予算外となるようです。

その代り、下北沢駅まで徒歩10分という距離にあります。

では、その他の物件を探してみます。
今度は、パソコンで地図を表示させて探してみました。

下北沢周辺のレオパレス
<クリックで拡大>

下北沢に電車で30分以内で通える範囲で、家賃5.5万円以下として探してみたところ、上記のように3件がヒットしました。

この中で、高円寺の物件が、ロフト付きで家賃5万円、家具家電付きということでけっこう良さそうです。

詳細はこちらです。
高円寺の物件
<クリックで拡大>

高円寺駅まで徒歩16分、高円寺から下北沢までは、電車で約20分です。

私は、インターネット接続と家具家電付きに魅力を感じるので、こちらの物件はなかなか興味あります。

レオパレスの公式サイトはこちらです。
賃貸マンション
 レオパレス21公式サイト

2018/04/08(日)23:54
先週は、暖かい日が続きましたが、週末になって急に寒くなりましたね。

我が家でもストーブが復帰しました。

さて、4月になって新しい生活が始まった方も大勢いるかと思います。
もしかしたら、新しくレオパレスを借りて、この記事を読まれている方もあるかと思います。

レオパレスは、ネットでの評判ほど悪くはないというのが私の感想ですが、実際に住んでみていかがでしょうか?

たしかに壁が薄い部屋もあるでしょう。
天井の音が気になる部屋もあるかもしれません。

でも、家具家電付きで引っ越してすぐに生活ができるアパートというのはレオパレス以外では少ないと思っています。

そして、家賃も相場と比べてそれほど以上に高くはないと思います。

もしも、現在お住まいのレオパレスで何か不満なことがあれば、コメントください。
このブログで発表して、世間に公開しましょう。

私は、レオパレスの人間ではありませんが、過去にレオパレスを利用した1住民として一緒に改善方法を考えていきたいと思います。

本日の記事は、今月(2018年4月)のレオパレスのキャンペーン紹介です。

決してレオパレスの味方をしたいわけではありませんが、
どうせ新しく部屋を借りるなら、キャンペーンなどをし利用して少しでも得をして住んで方がいいと思います。

そして、今回のキャンペーンは、「ビジネスパーソン応援キャンペーン」だそうです。

レオパレス:ビジネスパーソン応援キャンペーン

2018年4月1日から4月30日までの間に転勤、転職または就職のためにレオパレスを契約した方が対象です。

賞品は、ウェアラブル端末ウォッチやT-fal電気ケトルなどです。
残念ながら、全員に当たるわけではなく抽選となっています。

当選人数ももっと多いといいと思いますが、期間が短いので、当選できる確率も高いと思います。

それに、同じような部屋を探すなら、家具・家電(ネット)付きのがいいと思います。

私も同じ視点で選んでレオパレスに決めました。
もちろん、住むところが職場に近いことは第一条件でですけどね。

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください。

賃貸マンション
 レオパレス21公式サイト


2017/10/26(木)23:04
以前の記事で、「 レオパレスの家賃をクレジットカードで支払うことはできますか?」という記事を書きました。
この記事では、レオパレスで使えるカードはJALカードだけと書きました。

しかし、本日確認したところ、いつの間にか「Tカードプラス」というレオパレスの入居者専用のクレジットカードが登場していました。

コチラです。
レオパレスTカードプラス
<クリックで拡大>

このカードはレオパレスの利用者だけが使えるカードとなっています。
そのため、レオパレスにこれから契約する場合は、契約時に申し込んで、それから2週間後に手に入る形となっているようです。
ということは、入居費用をこのカードで支払うことはできませんが、入居後の家賃の支払いには使うことができるということです。
初回の家賃は、入居時に支払うので、最短でも翌月の家賃からの支払いとなりますね。
(ただし、トリプルスリーの場合は別です。)

それでも、もし入居する場合は、数少ないレオパレスの家賃支払いに使えるカードとなりますので、作っておく価値はありそうです。

しかも、このカードで家賃を支払うと、支払額の0.5%(200円で1ポイント)分のTポイントが毎月貯まっていきます。
Tポイントは、コンビニ(ファミリーマート等)や家電量販店(EDION等)、ドラッグストア、レストラン、紳士服の店(青山等)、ネットショップ(Yahooショッピング等)で利用することができます。
もちろん、これらのお店で逆に貯めることもできます。

家賃は数万円となりますので、毎月数百円ずつ貯まっていくことになりますので、ちょっとうれしいですよね。
家賃が5万円の場合、一ヶ月で250円、一年で3,000円分のTポイント(1ポイント1円)が貯まることになります。

私が入居しているときにこのカードがあったら、間違いなく作っていたと思います。
なんといっても、カード払いにすると支払いは1~1.8ヶ月遅れになりますし、支払いが苦しい時は分割払いにすることもできます。

すでに入居済みの方にとっても、このカードを作る価値は大きいと思います。

申込方法等は、レオパレスのホームページをご覧ください。
賃貸マンション
 レオパレス21公式サイト

2017/08/29(火)21:28
これから、レオパレスので部屋探しをする場合の物件選びのポイントまとめてみました。

【生活の便利さで選ぶ】

これから数年、そこで生活することになるので生活の便利は重要です。

・通勤に便利か?
 電車通勤の前提なら最寄り駅までの距離や交通手段を考えましょう。
 どうせなら徒歩で通える場所を借りるのも手です。

  私の場合、勤務先を前提に選びました。
  結果的に勤務先と同じ町内にあるレオパレスにしました。
  通勤時間は徒歩15分でした。

・車通勤の場合、駐車場の空きはあるか?
 繁華街でなければ、レオパレスには駐車場が付いているところがけっこうあります。
 しかし、駐車場に空きがないと車を置くことができませんので、事前に確認しましょう。
 また、駐車場があるところには、駐輪場もありますので、自転車通勤も可能です。

  私は、勤め先の同僚から中古の自転車をもらうことができたので、かなり便利でした。

・近隣にスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどがあるか?
 生活をする上で、「食」は大切です。
 生活が、外食を前提とするなら、近隣の飲食店を確認しましょう。
 自炊の予定であれば、スーパーが近いと色々と便利です。
 さらに近くにドラッグストアもあると食品がスーパーより安く買えますし、
 生活必需品も購入できます。

  私の場合、住んでいたレオパレスから歩いて1分ほどのところに
  マックスバリュがあってとても助かりました。
  何と言っても、24時間営業で食品がいつでも手に入るのは便利です。


【環境で選ぶ】

環境というと自然や空気がおいしいというようなイメージがありますが、賃貸物件の場合、
たいていは交通に便利なところに建てますので、この条件を満たすところは少ないと思ってください。
でも、見晴らしがいい高台や、高層階(といっても3階まで?)なら望めるかもしれません。

レオパレスのサイトでは、基本的に住所か沿線の駅名でしか探せないので、
事前にGoogle Mapなどで、ここぞという場所にあたりを付けて、最寄りの住所を探します。
次に見つかった住所をスリートビューや衛星写真で確認して、立地条件や周りの様子を確認します。
「ここぞ!」と思う住所が見つかったら。その住所をレオパレスのキーワード検索に入力して
物件を探してください。

複数キーワードは不可のようなので、「千葉市花見川」とか「幕張駅」というように
一つのキーワードにしぼって入力してください。

検索画面は下記のようになっています。
レオパレスの部屋探し

★検索キーワード例
 ・見晴らしがいいところ
  「丘」や「台」、「山」など

 ・海が見えるところ
  「海」、「浜」など

 ・繁華街
  「銀座」、「中央通り」、「駅前」など


【設備・その他の条件で選ぶ】

住む地域が決まったら、その付近の物件で自分の好みに合う物件を探しましょう。
住む地域の住所を入れて検索した後で(前でも良い)レオパレスのHPの右側に
条件を入力するスペースがあります。

そこで条件を設定して「この条件で検索する」をクリックすると、さらに物件を絞り込むことができます。

画面では下記のピンクの枠で囲った部分です。

レオパレス検索条件

設定できる条件としては、下記のようになrっています。

●家具家電の有無
●希望家賃範囲(月額)
●入居開始希望時期
●間取り(1Kが圧倒的に多いですが、1R~3LDKや4Kまで選べます)
●最寄り駅からの徒歩時間
●専有面積(10㎡~100㎡)
●築年数
●オススメ条件
 ・ホームセキュリティー
 ・My DIY(壁紙選択)
 ・バス・トイレ別
 ・2階以上
 ・インターネット対応
 ・LEONET(インターネットビデオ)
 ・駐車場
 ・その他(ロフト付き、宅配ボックスなど)

私ならこの他に「洗浄便座」も入れて欲しいのですが、ありませんでした。
でも、キーワードに「洗浄便座」と入れるとかなりの物件がヒットしました。


【家賃で選ぶ】

レオパレスを契約するときに少しでも家賃を安くできる方法列記します。

・キャンペーンを利用する
 「トリプルゼロ」や「家賃1ヶ月無料」、「礼金ゼロ」といった条件で探します。

・主要駅を避ける
 最寄りの駅名で主要駅を避けると家賃が安くなる場合が多いです。

・駅から離れる
 駅からの徒歩時間を無条件にします。
 車を前提とするときに使えそうです。

・角部屋を避ける
 同じ物件でも部屋によって値段が微妙に違います。
 特に角部屋は家賃が高めです。
 フロアの階数ではあまり変わらないようなので、
 高めの階数で選んでもいいでしょう。
 といってもせいぜい3階までですし、エレベータはたぶんありません。

・契約する時期を選ぶ
 実は同じ物件でも契約時期によって家賃が変わります。
 3月や9月は他社との競争が激しくなるので安めに設定されるようです。
 しかも、契約時の家賃は2年間は変わりません。

ランキング

ランキング応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

レオパレサー

Author:レオパレサー
レオパレスの評判検証サイトへようこそ!
私が1年間住んだレオパレスについてネットの評判と反する点を見つけましたのでその点について書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

 | レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない>TOPへ |  Next
Copyright © レオパレス評判検証<レオパレスも悪くない> All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」